読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄文) よく不動産屋さんは「今が買い時ですよ!」と何時でも言うけど いったい、いつ買えばお得だったの?

その他

こないだ家に遊びに来てくれた

友人との会話で

よく不動産屋さんは「今が買い時ですよ!」と何時でも言うけど

いったい、いつ買えばお得だったか(家も建てる)調べてみたいよね

という会話になり面白そうだから調べてみたよ

過去10年くらいを!(偉い?偉い?)

 

条件

土地+建物を買う事とする

ローンは

計算が面倒なので頭金無しフラット35全期間固定金利とする

団信保険に加入する事とする。

建設地は、札幌市西区とする

土地面積:54坪 (178.51m2)

建物面積:約36坪(120.00m2)

友達の年収は知らんが600万とする

(年収によって住宅ローン控除上限額が変わる)

補助金などは無視

 

土地の価格参考資料(公示地価、基準地価の総平均を採用)

実勢取引価格より高いが取得経費なども含むとこれくらいかなと思った

www.tochidai.info

 

 建設費参考資料

地方都市圏平均価格なので寒冷地である札幌はもう少し高いかも

www.judanren.or.jp

 

 金利推移参考資料

www.lifeartfp.jp

 

住宅ローン控除参考資料

real-mortgage.yw-information.com

 

そんで、一生懸命計算した結果

土地が一番安かったのが2012年、建設費用が一番安かったのが2011年

土地建物合計が一番安かったのが2011年

ただし現金で買った場合ね

※断熱性能は2013年に省エネ基準が変わり

その後2020年に向けてだんだん上がってきてるので

2011年がお得とは一概に言えない

f:id:h_ryo:20170117143242p:plain

 

住宅ローン金利及び団信保険料、住宅ローン控除金額を考慮すると…

f:id:h_ryo:20170117143823p:plain

 

やっぱ全期間固定金利だと金利に大きく左右されるね…

住宅ローン控除金額は概算です

2007年 上限200万

2008年 上限160万

2009年以降は年収による上限

2013年 上限200万

2014年に住民税控除限度額増が増えたらしいよ

 

まぁ

昔借りた人はローンの借り換えで支払い額少なくなるだろうし

そもそも全期間固定金利の人って昔はそんなにいないだろうし

パソコンの性能みたいに住宅の性能も少しづつ上がっているし

 

と言うわけで

家を建てるならいつがいいの?と聞かれたら

「お客さん、今が買い時ですよ!」

不動産屋さんじゃないけども

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村